滋賀草津カイロプラクティック(整体・気功)

親知らずの抜歯をしました(草津総合病院)

2013年カレンダー

2週連続で、休みの火曜日に「親知らず」の抜歯をしました。

下顎の一番奥の2本です。

2年前に上の二本を抜いていたので、これでついに親知らずの処置が終わりました。

奥の方でちょこんと顔を出していた親知らず君、私から離れたくないらしくて(笑)、かなり深く根を張っていたようですが、歯科医師さんに見事に抜いて頂きました。

お世話になった草津総合病院の先生、ありがとうございました!

先日まで、ちょっと面白いぐらい頬が腫れていたのですが、今はほぼ治まっています。

お見苦しい姿で、申し訳ございませんでした。

でも、これでさっぱりと新年を迎えられます^^

 

写真は、昨日患者様から頂いた2013年のカレンダーです。

世界遺産の美しい写真で、毎月めくるのがとても楽しみです。

カレンダーをくださったC.Oさん、ありがとうございました!

===========================

滋賀草津カイロプラクティック(整体・気功)ホームページ

住所:滋賀県草津市大路2丁目1-41 太田ビル202 草津駅から徒歩5分 駐車場あり

電話 077-515-4735 (治療中は留守電対応です)

「ホームページを見て」とお電話ください。

==========================

お読みくださり、ありがとうございました。

みやざき中央新聞

滋賀草津カイロの待合室に、「みやざき中央新聞」というものを置いています。

この新聞は普通の新聞と違って、ニュースなどは書かれてなく、「各種講演会を取材して、面白かった話、感動した話、心温まった話、ためになった話」などが掲載されています。

私の先輩治療家に教えて頂いて、昨年8月から購読しているのですが、毎週とても面白いです。

この1年で特に印象深かったのが、11月12日号の翻訳家・山川紘矢さんの記事です。

山川紘矢さんは、「ザ・シークレット」など精神世界に関する本を多数翻訳されています。

その山川さんが、このように仰っています。

「精神世界の本って、書いてあることはみんな同じです」

みんな同じ、何だと思いますか? それは…

「自分を大切にしなさい」「あらゆることに感謝しなさい」

といったことだそうです。

とてもシンプルなメッセージですが、たくさんの本を翻訳されている山川さんの言葉だけに、説得力があります。

何か上手くいかない、何か足りないと感じるとき、自分のことをもっとよく考えてみると、それは実は「感謝が足りない」のだそうです。

私も、「自分を大切にしているか」「感謝しているか」を常に振り返って日々を過ごそうと思います。

笑うこと

「笑う」ことが、精神的にも身体的にも、健康に寄与するのは医学的にも証明された事実です。
何より、笑う、笑顔になるということは幸せを感じます。
私は患者様が、症状の改善はもちろん、充実して幸せな日々を過ごされることを心から願っています。
たとえ今は辛いことがあっても、何か笑顔になれることを見つけてほしい、と思います。

という前置きで、こちらの問答無用で笑える動画をご紹介します。
あまり上品な内容ではありませんが(笑)、是非クリックしてみてくださいね。

はじめまして、滋賀草津カイロプラクティックの村岸と申します。

院長はじめまして。
私は滋賀草津カイロプラクティックの院長をしております、村岸 毅(むらぎしたけし)と申します。

このたび、ホームページのリニューアルに伴い、新ブログを始めました。

2008年からスタート!過去のブログはこちら

私の日々の思い、治療のこと、ちょっと笑えるお話まで、どんどん更新していきます!

もしよかったら、お付き合いください(^O^)