起立性調節障害(OD)でお悩みのあなたへ

「起立性調節障害(OD)」と診断を受けて、辛い症状でお悩みの方、またはご家族の方へ。
このページが少しでも疑問の答えになり、ご不安の解消につながれば、とても嬉しく思います。

起立性調節障害とは?

起立性調節障害で悩む女性

病院で「起立性調節障害」と診断を受けて、当院にお越しくださるのは、小学校高学年から中学生、高校生など、10歳から16歳くらいのまでの方が多いです。17歳以上の方もいらっしゃいます。
男女の割合としては、女性が多いですが、男性もいらっしゃいます。
主に下記のような症状を抱えていらっしゃいます。

・朝に起きられない
・起床時に症状が起こる
・めまい、ふらつき
・立ちくらみ
・失神
・頭痛
・吐き気
・全身の倦怠感、だるい、疲れやすい
・特に午前中の倦怠感が強い
・夜に寝つけない
・悪い夢を見る、うなされる
・睡眠時間がずれる
・食欲不振
・腹痛
・動悸、息切れ
・顔色が悪い
・車酔い、乗り物酔い
・気持ちが悪い
・気力がわかない、無気力、ボーとする
・集中力、記憶力低下
・イライラ感
・精神的不安感、不安障害
・肩こり
・アレルギー
・のぼせ
・手足の汗、冷え
などです。

入学、転校、受験などのストレスがきっかけとして、症状が起こることが多いように思います。

症状のために学校に行くのが難しく、「学校に行きたいのに…」結果として不登校になってしまう場合も多く、体調不良から、勉強に支障が出ることも多々あります。

症状でお悩みの方、ご家族の方は、大変お辛く、不安を抱えていらっしゃることと思います。

どうして起立性調節障害になってしまうのでしょうか?

病院(小児科など)では、
 
・めまい、朝起床の困難などの症状がある。
・鉄欠乏性貧血、心疾患など、他の原因が見つからない。
 
このような場合に、起立性調節障害と診断されるようです。
病院では主に、生活指導(運動、規則正しい睡眠、食事など)が行われますが、それだけで改善するのは難しい場合も多々あるようです。
 
そもそも、どうして起立性調節障害になってしまうのでしょうか?
「何が原因なのか、どうすれば良いのか…」と不安になられることと思います。
しかし、様々な原因が考えられるとしても、集約すると、「自律神経の乱れが原因」ということになります。

 

誰にでも起こりえる症状です

起立性調節障害は、ウィルスに感染しているわけでも、内臓・器官に損傷があるわけでもありません。
むしろ、医学的に原因が見つからない時に、起立性調節障害と診断されます。

また、思春期の年齢に多いとされますが、同じような症状は、年齢・性別を問わず、誰でも起こる可能性があります。
私見ですが、同様の症状でも、年齢によって「起立性調節障害」「自律神経失調症」「更年期障害」などと、名称が変わるのではないかと思います。

医学的に明確な問題がないのに、症状が起こるのは、「体調が(一時的に)悪くなっている」ということです。
だから、体調が良くなれば、症状は自然となくなっていきます。
「体調が良くなれば治るんだ」と、希望を持って頂ければと思います。
そして、その体調をコントロールしているのが、「自律神経」なのです。

自律神経とは?

 
自律神経は、体の調子を整えてくれる神経です。
自律神経は頭(脳)から出て、枝分かれして手足の先まで伸びていき、体の隅々に張り巡らされています。
そして、知らないうちに血液の流れ、内臓の働き、体温、免疫、睡眠の状態などをコントロールしてくれています。
 
自律神経は、基本的に自分の意志で動かせるものではなく、無意識のうちに働いています。
例えば、手足は自由に動かせても、胃腸は自分の意志でどうこうできませんよね。
胃腸などの内臓は、自律神経がコントロールしてくれています。
 
自律神経は、交感神経、副交感神経、二種類の神経を合わせて「自律神経」と呼ばれています。
交感神経は、緊張しているとき、「これからやるぞ」という時に働く神経です。
逆に副交感神経は、リラックスしている時、回復しようとするとき、眠るときに働く神経です。
 
この二つの神経のバランスが崩れると、様々な体調不良が起こることになります。

当院の治療方針

説明

自律神経の働きが乱れると、

・血行不良
・睡眠障害
・内臓不調

が起こりやすくなり、めまい、ふらつき、朝起きれない、頭痛、腹痛などの原因となります。
そこで、自律神経の働きが自然と整うように施術をさせて頂きます。

自律神経の調整

自律神経を調整する治療

軽い刺激の組み合わせのみでおこなう、当院オリジナルの施術です。
自律神経の働きが自然と正常化し、安定化していく治療方法です。
自律神経の働きが良くなれば、体の様々な器官が適切にコントロールされ、起立性調節障害の症状が起こることもなくなっていきます。

症状の改善はもちろん、健康で、心身共に調子良く過ごして頂けるようになるための治療です。

体の歪みを治す治療

歪みを治す施術

体が歪んでいると、内蔵や神経にも負担をかけてしまいます。
自律神経の安定には、歪みの除去が必要不可欠と、当院では考えております。

当院の歪み治療は、熱を測るのに額に手をあてるような、軽く触れる程度の力のみで行います。
患者さまのお体をひねったり、強く押したりすることは一切ございません。
無理に矯正するのではなく、自然とバランスが整うように導くことで、歪みが再発しにくい状態になって頂けます。

精神的ストレスを取り除く治療

精神的ストレスを取り除く治療

精神的ストレスを取り除く治療精神的ストレスは、自律神経の乱れ・体調不良につながります。
「ストレスは万病の元」と、よく言われます。

ストレスが、起立性調節障害が起こってしまう原因、きっかけとなる可能性は高いと考えられます。

ストレスの治療を組み合わせることで、症状の根本的な改善を期待して頂けます。

気功と心理療法を組み合わせた、独自の施術方法です。
自然と緊張が取れて、リラックスして頂けます。
もちろん、洗脳のような怖い方法ではなく、危険性は一切ありませんので、ご安心ください。

起立性調節障害を改善された患者さまの事例

voice02

15歳(中学3年生)女性
めまいが起床時の起こる、吐き気、頭痛、花粉症の症状でお悩み。
夏休み明けから学校に登校できなくなり、小児科病院で「起立性調節障害」との診断を受ける。
お母さまが当院のホームページをご覧になって、お越しくださる。

・当院での施術開始
1週間に1回くらいのペースで、通院を継続。

・初回の施術後
日によって症状が和らぐように。

・1ヶ月後(4回の施術後)
吐き気、頭痛、めまいがだいぶマシに。花粉症の症状も和らぐ。

・2ヶ月後
午後から学校に行けるように。症状はかなり改善。

・3ヶ月後
めまいがほぼなくなった。毎日ではないが、朝から学校に行けるように。

・4ヶ月後
日によって症状が出るものの、無事、受験できた。朝から大丈夫だった。

・5ヶ月後
第一志望の高校に合格される。

・6ヶ月後
高校に入学。
朝に少し気分が悪くなることがあるものの、めまい、頭痛、吐き気などはほぼ改善。花粉症も、例年と比べて大幅に改善された。

 

患者様の声・全文

滋賀草津カイロプラクティック整体院・院長あなたやあなたの大切な人が、早く辛い症状から解放されて、本来の元気な心身を取り戻され、楽しく気兼ねなく過ごして頂きたいと願っております。

 ご予約・料金へ

 パニック障害でお悩みのあなたへ

コメントは受け付けていません。