食道裂孔ヘルニア、動悸、睡眠障害、坐骨神経痛、ストレスなど改善の体験談

食道裂孔ヘルニア、動悸、睡眠障害、坐骨神経痛、ストレスなどの症状を改善された患者さまが、治療の体験談を書いてくださいました。

食道裂孔ヘルニア、動悸、睡眠障害、坐骨神経痛など改善の体験談

【ダイオウグソクムシさんが投稿してくださった体験談・全文】

笑顔の男性ダイオウグソクムシさま
「心と体の救世主」
(食道裂孔ヘルニア、動悸、睡眠障害、坐骨神経痛、ストレスなどでご来院)

私は、食道裂孔ヘルニアやそれに伴う動悸などにより大事な用事が控えていたこともあったのでこちらのカイロに通うことになりました。
 急なお願いながら、時間を作っていただき短期間の間に複数回の施術を行っていただくと、初回から嘘かのように症状が改善していき驚きを覚えた事を今でもはっきりと覚えています。
内容は、これだけ??って思ってしまい最初はびっくりしました、すぐに効果を実感することができました!

 それまでは、動悸などによりなかなか寝付くことができない生活を送っていましたが、初回の施術を終えたその日から嘘のようにすっと寝ることができました。
その後も何度か通うことにより、ストレスなども取り除いていただき、見事に全てが改善しびっくりしました!ついでに座骨神経痛まで治っていました(笑)
今では、体の調整、メンテナンスのために毎月1度は通わせていただいています。

 場所は初めは少し判りづらく、ここ?って不安になりますが隠れ家的でとてもいい感じの場所です。中の雰囲気はリラックスできる空間で、先生と一対一でとても落ち着きます。先生は見た目から分かる通りとても優しい感じの方で、とても話しやすく、丁寧ですぐに打ち解けることができます。

 私の拙い文章・内容ではなかなか滋賀草津カイロプラクティックの良さを伝えることができませんが、何か悩みがある人には是非一度予約を取って行ってみることをお勧めいたします。

 

ダイオウグソクムシさん、お忙しいところ体験談を書いてくださり、本当にありがとうございました。

「エキテン!」には、当院の患者さまが体験談を投稿してくださっています。
よろしければ、ご参考ください(^^)
   ↓  ↓
【エキテン!】滋賀草津カイロプラクティックのページはこちら

ダイオウグソクムシさんは、当院にお越しくださった際、動悸などの症状でお悩みで、睡眠にも支障が出て、とても辛い状態でいらっしゃいました。

病院では、「食道裂孔ヘルニア」との診断を受けていらっしゃいました。

大切なご用事を控えて、大きなご不安があったことと思います。

 食道裂孔ヘルニア(しょくどうれっこうへるにあ)とは?

私たちの体内には、胸部と腹部を区切るような形で、横隔膜(おうかくまく)という筋肉でできた膜があります。

この横隔膜には、食道などが通るための穴が空いています。この穴のことを「食道裂孔」と言います。

食道は、口から胃へとつながっている管のような器官です。口から入った食べ物は、この食道を通って、胃に到達します。

食道裂孔ヘルニアとは、胃の一部が横隔膜の上、胸部に飛び出してしまっている病気です。
(「ヘルニア」は、「飛び出す」という意味になります)

胸やけ、胸痛、つかえなどの症状、逆流性食道炎の原因にもなると言われています。

ダイオウグソクムシさんは、治療方針の説明を熱心に聴いてくださり、私としても「早く治って頂きたい」という思いを込めて施術させて頂きました。

「動悸などによりなかなか寝付くことができない生活を送っていましたが、初回の施術を終えたその日から嘘のようにすっと寝ることができました。」

早い段階で症状が改善され、よく眠れるようになり、ストレスや坐骨神経痛の症状まで改善されたということで、本当に良かったですね!

私も嬉しい限りです(^^)

ダイオウグソクムシさんご自身の治る力「自然治癒力」が上手く発揮されている表れだと思います。

また、私について身に余るお言葉をくださり、大変恐縮です。

当院は外に看板もなく(完全予約制のため)、怪しい雰囲気満点だったと思いますが…(^^)

「隠れ家的でとてもいい感じの場所」と仰ってくださり、嬉しいです。

ありがとうございます。

これからも、ご健康をしっかりサポートさせて頂きますね。

また次回、お会いするのを楽しみにしています。

この度は体験談を書いてくださり、誠にありがとうございました。

様々な心身の不調でお悩みの方、ダイオウグソクムシさんの体験談を是非ご覧ください。

【草津市の整体】滋賀草津カイロプラクティック
院長 村岸 毅
● 診療時間 8:45~20:00(月曜日は12:00まで)
● 定休日 火曜日
● 滋賀県草津市大路2丁目1-41 太田ビル202
● TEL 0120-925-932
  「ホームページをみて…」とお電話ください

息切れ、動悸、不眠、肩こり、自律神経失調症、ストレス、不安感を改善された患者さまの体験談

息切れ、動悸、睡眠障害、肩こり、自律神経失調症、精神的ストレス、不安感などでお悩みだった患者さまが、治療の体験談を書いてくださいました。
是非ご覧ください(^^)

※手書きで書いて頂いた体験談を、パソコンで打ち直しております。

笑顔の女性rag様
「前向きになります。」
(息切れ、動悸、不眠、肩こり、自律神経失調症、ストレス、不安感でご来院)

癌を患い、化学療法を経て、息切れ、どうき、不眠、肩こりに悩みました。医者に聞いても「アレルギーかストレスでは…」との事で、症状について調べてみると、自律神経失調症かもしれないと思い、検索していると、草津カイロプラクティックを知り、肩こりもあるので早速予約しました。
初めて治療を受けた時は、本当に不思議なものでした。しかしその帰り道がとても眠くてあくびばかりが出るのです。その日は12時間眠りました。ずっと不眠だったのに…。不思議な感じでした。ストレスの治療を受けてからも、過去のイヤな事も思い出さなくなりました。病気に対する不安も前向きに受けとめて、もっと元気になろうという気力も出てきました。今では、加圧トレーニングでもご指導いただき、心身共に楽しく生活しています。
私はかなり改善したと思うまで週一回、8回の施術を受けました。先生はとても紳士的で、不安な事など聞いて下さり、安心感がありました。加圧トレーニングでも先生が励ましの言葉を下さり、ありがたいと思ってます。
今後とも、よろしくお願いします。 

 
 

rag様、お忙しいところ体験談を書いてくださり、心から感謝いたします。
ありがとうございました。

rag様は、病院で受診しても明確な原因も治療方法もわからず、とてもお悩みでいらっしゃいました。

そこで、ホームページをご覧になり、当院にお越しくださりました。

rag様は私の治療方針の説明を熱心に聴いてくださり、私としても「早く良くなって頂きたい」という思いを込めて施術させて頂きました。

当院の治療はほとんど力を使わないので、最初は不思議に思われたことと思います(^^)

お悩みの症状が改善されて、本当に良かったですね!

私も心から嬉しく思います。

書いてくださった体験談は、症状でお悩みの方々にとって大きな励みになることと思います。

rag様は、更なる健康増進、体力アップを目標に、加圧トレーニングに取り組んでくださっています。

(私が加圧トレーニングの指導をさせて頂いております)

また、私について身に余るお言葉をくださり、大変恐縮です。

ありがとうございます。

rag様が心身ともに健康で、楽しく過ごして頂けるよう、これからもしっかりとサポートさせて頂きます(^^)

自律神経失調症とは?

最近は、病院の診断で「ストレスによる自律神経の乱れ」「自律神経失調症」と言われることが多いようです。

自律神経失調症は、明確な身体的原因が見つからないのが特徴です。

医学的には異常がないのに、なぜか体調不良、めまい、倦怠感、のぼせ、不眠、動悸、精神的不安感などの症状が起こる場合、自律神経失調症と診断されることが多いようです。

当院では、慢性的な症状は、自律神経の乱れが関わっていることが非常に多いと考えております。

肩こりも、自律神経の乱れから起こる血行不良が大きな原因と考えられます。

当院には、病院では治らない、原因がわからない症状でお悩みの方が多くお越しくださいます。

よろしければ、上記のrag様の体験談をご参考頂ければと思います(^^)

【自律神経失調症の治療】滋賀草津カイロプラクティック整体院
院長 村岸 毅
● 診療時間 9:00~20:00(月曜日は12:00まで)
● 定休日 火曜日
● 滋賀県草津市大路2丁目1-41 太田ビル202
● TEL 0120-925-932
  「ホームページをみて…」とお電話ください

ネガティブなイメージを持ってはいけない? マイナス思考について。治療の現場から・その5

illust16ネガティブに物事を考えてしまう。ポジティブになれない。

どうしてもマイナス思考になってしまう。

プラスイメージを持てない。

 

当院では、ストレス、抑うつ症状、パニック障害など、精神的なお悩みの治療もおこなっております。

その関係で、皆様から様々なお話を聞かせて頂く機会があります。

その中で、上記のような「マイナス思考」を気にされる方が多いです。

確かに、プラス思考、プラスのイメージを持つことが出来れば、それに越したことはないです。

一般的にも、プラス思考の重要性が説かれている場合が多いように思います。

 

でも私は、患者様に「プラスのイメージを持ちましょう」と申し上げることはありません。

なぜなら、心の中にネガティブな感情が残っている限り、無理してプラス思考をしようとしても、長続きしないからです。

それどころか、ストレスや不安が抑圧され、その反動でかえって精神的にも身体的にも調子を崩してしまいかねません。

だから私は、重要なのはプラス思考をすることではなく、マイナス思考(不安やストレス)を解消することだと考えています。

マイナス思考に陥って、不安感やストレスを強く感じる場合には、そうなる原因が必ず心の中にあります。

その原因を解消しないまま、プラス思考をしようとしても、それは非常に難しいと思います。

 

無理してプラスに考えなくてもいいや。

ネガティブなイメージばかり出るのも、今は仕方がない。

そのようにして、まずは「プラス思考にならなくては…」というストレスから、解放されてほしいと思います。

 

滋賀草津カイロプラクティック(整体・気功)
村岸 毅